ヴェネツィアはイタリア北部の小さな島々の上に作られた「水の都」として有名です。かつては東方との貿易により巨万の富を築き一大海洋国家として君臨しました。ヴェネツィアに立ち並ぶ数々の貴族の宮殿と街の佇まいは、現在も変わらずその姿をとどめています。 ヴェネツィアガラスは一千年の歴史を持ち、世界最高峰の技術を現在まで継承しています。
北一ヴェネツィア美術館は、ヴェネツィアの豊かな文化をガラスを通してご紹介し、また、系統的に保存していく為に1988年に設立されました。ヴェネツィアのガラス工房と多くの作家が設立趣旨に賛同して下さり、多彩なジャンルのヴェネツィアガラスを収蔵することができました。そして開館以来、多くの作家の展覧会を開催して参りました。
2・3・5階の展示室では、約3000点のガラス作品の他、四季折々のヴェネツィアの暮しと生活文化をご紹介しております。当美術館で「小樽にいながらヴェネツィア旅行」をお楽しみ下さい。