2018年度の展覧会のご案内です。
都合により期間や内容は変更になる場合がございますので、ご了承下さい。

特別企画展

常設巡回展
会期 : 2018年 3月6日 〜 2018年 6月25日


「ガラスの昆虫展
       − 匠の技が込められた輝く宝石 −


世界で活躍するヴェネツィアのランプワーク作家、ヴィットリオ・コスタンティーニによる精巧なガラスの昆虫を展示いたします。
伝統的なヴェネツィアガラスの技法を随所に取り入れ、昆虫が持つ美しさや繊細さを見事に表現しています。
※6月11〜13日は展示替えのため臨時休館とさせて頂きます

会期 : 2018年 6月26日 〜 2018年 10月9日


「ガラスの水族館

       − 海への愛 躍動する生命の表現−

例年ご好評いただいている「ガラスの水族館」。海の生物を生き生きと表現した水の中の世界をご紹介します。
作家によってテーマや表現方法が異なり、様々なかたちの海の世界をご覧頂けます。

会期 : 2018年 10月10日 〜 2018年 12月3日

「モダンアートガラス展
       − ヴェネツィアガラスの不思議な世界 −

伝統的なヴェネツィアガラスの技法を駆使し、斬新なアイデアで作られた作品、現代の空間に似合うアート作品など、ポップで不思議なモダンデザインのヴェネツィアガラスをご紹介致します。
巨匠アルフレード・バルビーニ、ピノ・シニョレットなど、ヴェネツィアガラス界の名立たる作家達や工房の作品を多数ご覧頂けます。
会期 : 2018年 12月4日 〜 2019年 3月11日


「ヴェネツィア レースガラス展
       − 伝統の美、和と洋の世界 −


“世界初の試み“として当館がヴェネツィアを代表するレースガラス作家ジュリアーノ・バラリンに制作を依頼した、レースガラスの和食器を中心とした作品群をご紹介致します。
芸術作品としての美しさだけでなく、食器としての機能を果たす“本格的な和食器に仕上げる”という難しい課題のもと、バラリンが持つガラス技術の全てを注ぎ込んで作られた、美しいレースガラスの世界をご堪能頂けます。

会期 : 2019年 3月12日 〜


 春の特別展 (内容未定)

季節感を取り入れた特別展を企画、開催致します。

四季のテーブルコ−ディネート>

季節の移り変わりに合わせて、貴族のテーブルコーディネートとヴェネツィアの生活文化をご紹介致します。
常設展示室「居間」「寝室」「食堂」「別荘の間」において、季節ごとに作品を入れ替えています。
 春には「イースター」「花」、夏には「レースガラス」「イルカ」、秋には「キジ」「果実と鹿」、冬には「金彩」「天使」などをテーマとしています。
ヴェネツィアの工房に特別に依頼し制作して頂いた本格的なテーブルコーディネートをお楽しみ頂けます。あわせて、ヴェネツィアの四季折々の歳時記や食文化のご紹介も致します。

 

5F企画展 <ガラスモザイク絵画展>

ゴッホの絵をモチーフに制作されたガラスモザイク絵画を展示します。すべて当館のオリジナル収蔵品で、イタリア・ラヴェンナ市の専門工房に依頼して制作致しました。
年4回季節ごとに入れ替えし、全26点を順に展示致します。

 

<ムラノガラス復刻作品展>

「ムラノガラス復刻作品の間」において、ヴェネツィアにあるムラノガラス美術館が所蔵する貴重な作品を復刻した作品全52点を、計7回のシリーズに分けてご紹介致します。


その他の常設展示室におきましても、ヴェネツィアガラスの伝統技法を駆使して制作された作品や、現代ヴェネツィアガラス作家の様々な収蔵作品を、月ごと、あるいは季節ごとのサイクルで巡回展示を行ない、ご紹介致します。


 
北一ヴェネツィア美術館の内容についてのご意見ご感想はvenezia-museum@kitaichiglass.co.jp又は
〒047-0027 小樽市堺町5-27 北一ヴェネツィア美術館 までお願い致します。
-