開催中の特集/企画展

ゴッホの名画をヴェネツィアガラスで表現 <ガラスモザイク絵画展>

ガラスモザイクで制作された数々のゴッホの名画を、当館収蔵品から12点をご紹介致します。これらの作品は、当館の企画により、イタリア・ラヴェンナ市のモザイク専門工房“コーポラティバ・モザイチスティ”に依頼して制作された、世界に類をみないコレクションです。
ラヴェンナ市は、5紀初めに遡るモザイク工芸で有名な街です。イタリアからそのラヴェンナの素晴らしさを日本の皆様に紹介してほしいという協力要請があり、1994年に当館にて伝統的なモザイクの復刻作品を中心に展覧会を開催致しました。そのことをきっかけに、ゴッホの名画がガラスモザイクとして生まれ変わったのです。色彩豊なヴェネツィアガラスの何万個というガラス片がゴッホの大胆で力強いタッチを強調し、更なる迫力を与えています。
ラヴェンナ市では、古い歴史と伝統に支えられ、現在でもモザイク作りが盛んに行われており、世界の文化遺産の修復にも重要な役割を果たしています。ヴェネツィアもまた、過去にはガラスによるモザイク工芸が盛んであり、今も教会や宮殿に数多くのモザイク装飾を見ることができます。
ゴッホの絵画の魅力と伝統的なモザイク技術の素晴らしさ、その融合をお楽しみください。

会場の様子

ヴィットリオ・コスタンティーニ <ガラスの生き物の世界>

小さなガラスの生き物の制作を得意とするヴェネツィアガラスの作家、ヴィットリオ・コスタンティーニによって作られた、リアルな昆虫や愛らしい鳥の作品をご紹介致します。 
ヴェネツィアの豊かな自然環境の中で育ち、生き物の観察やガラスの表現技法の研究を重ねたコスタンティーニ。1点1点は手のひらに乗るほど小さな作品ですが、細部まで正確に表現され、今にも動き出すのでは…と思うほどに、生き生きとした印象を与えます。
ヴェネツィアをとりまく豊かな自然環境からインスピレーションを受けた、色鮮やかで美しい作品をどうぞご堪能ください。