会期 2018年 3月 6日(火)〜 6月 25日(月)


 長年に渡り、魚をはじめ昆虫や鳥などを題材とした生き物の制作に情熱を傾け、『神業』とも称される繊細でリアルな表現を極めてきたヴェネツィアのランプワーク作家、ヴィットリオ・コスタンティーニ。世界で活躍するアーティストであるコスタンティーニの、収蔵作品数世界一を誇る当館のコレクションの中から、この度は精巧なガラスの昆虫をご紹介致します。

 幼少期から海に囲まれた環境で育ち、ラグーナ(潟)で出会った小さな生き物たちに強い関心を持つようになったコスタンティーニは、図鑑や資料を参考に対象を忠実に再現するという制作方法から、それらを土台にして、自身が考案した独自の新しい技術や自由な発想を盛り込み、わずか1cmにも満たない小さな作品から、実物大の昆虫まで様々な作品を生み出してきました。
それぞれの生き物たちが持つ美しさを本物以上に輝かせるため、ガラスの色彩や表現方法の研究を重ねて見事にその成果が投影された作品からは、今にも動き出しそうな生命力が感じられます。

生き生きと輝くガラスの生き物たちを通してヴェネツィアガラスの高度な技術とセンスを感じて頂きながら、巨匠コスタンティーニの豊かな感性で表現された世界を、どうぞご堪能下さい。

Vittorio Costantini is a famous lamp work artist who makes small creatures like insects, birds and fish. They are very delicate and realistic created by his "godlike hands". Our collection of his works is the greatest in the world, and we will show all kinds of insects from our collection at this exhibition.
In rich nature of the lagoon city of Venice, he grown up with his interest in nature, especially in small creatures. He developed his own technique based on Murano glass tradition, and expressed beauty of creatures more than real one. Some of insects are less than 1 cm and other one is same size as real one.
Please feel Costantini's world with lively animals.

※6月11〜13日は展示替えのため臨時休館とさせていただきます

会期 2018年 3月 6日(火)〜 6月 25日(月)


 モザイクとは、漆喰に大理石や色ガラスなどのテッセラ(小片)を埋め込み、壁面や床などを装飾する芸術です。起源は、紀元前4千年まで遡るといわれています。本展では、当館収蔵品からゴッホの代表作をガラスモザイクで表現した作品10点をご紹介致します。

 これらの作品は、当館の企画により、イタリア・ラヴェンナ市のモザイク専門工房に依頼して特別制作されたオリジナル作品です。色彩豊かなヴェネツィアガラスの何万個というガラス片が、ゴッホの大胆で力強いタッチを強調し、更なる迫力を与えています。日本の浮世絵にも影響を受けたといわれるゴッホの作品とガラスモザイク芸術の融合を、どうぞお楽しみ下さい。

We introduce reproduction of Van Gogh's famous paintings with glass mosaic. These works are our museum's original collection and completely unique in the world. They were produced by professional mosaicists in Ravenna, Italy, famous for restoration of important cultural heritages in the world.

 

会期 2018年 2月 23日(金)〜 6月中旬
※6月11〜13日は展示替えのため臨時休館とさせていただきます
 

 
北一ヴェネツィア美術館の内容についてのご意見ご感想はvenezia-museum@kitaichiglass.co.jp又は
〒047-0027 小樽市堺町5-27 北一ヴェネツィア美術館 までお願い致します。